たもぎ茸のスープやお鍋でおいしく老化予防

たもぎ茸をご存知ですか?
北海道や東北など寒冷な地域で採れるおいしい食用キノコの1つです。
黄金色のかわいいキノコで最近は栽培もされているため、お店で見かけたことがある方も多いはず。

タモギ茸の特徴とは?

キノコは免疫力向上など健康にいい優秀な食材として有名ですが、このタモギ茸は一味違います。
なんと老化防止に役立つ成分が含まれているというのです。
食べるだけでアンチエイジングに繋がるというのなら、これを普段の食生活に活かさない手はありません。

タモギ茸の調理方法とは?

調理方法はいろいろありますが、オススメなのが栄養成分を逃さず摂取できるスープやお鍋。
タモギ茸は、おいしい出汁が出ることで有名なキノコですから、その特徴を活かしてあげるべきです。
クセがないキノコなので、みそ汁、中華風スープ、水炊き、ちゃんこ鍋など何に入れても美味しくなるはず。

注意すべき点とは?

ただし、注意点が1つあります。
せっかく老化防止に役立つ成分が含まれているのですから、なるべくなら塩分を抑えてほしいのです。
スープやお鍋はついつい味付けを濃くしてしまいがちですが、高血圧を避けるためにも味付けは薄めで。その代わり、タモギ茸だけではなく、他にも出汁の出る食材を取り入れてあげてください。風味が効いているスープならたとえ薄味だとしても、コクや旨味で十分な満足感を得られるはずです。

一例としてスープ類をご紹介しましたが、炒め物、炊き込みご飯などに使っても美味しく食べられます。
タモギ茸を有効活用して、健康長寿を目指していきましょう。