タモギ茸の効能体験談

タモギ茸の効能ですが、ウィルスなどの病気が体に入った際病気に対する免疫を作ることに効果があったきのこです。

タモギ茸の実際の効能とは?

これは私の体験談ですが、私は一度大人になり、EBウイルス感染症にかかり、のどのリンパが腫れてEBウイルスが原因であると分かるまで治療方針がなく自分の免疫機能でウィルスを退治するしかありませんでした。

しかし、EBウイルスは自分の免疫が自分を攻撃しますから体調不良になり免疫力も弱まる一方で、最終的には歩くのが辛くなるくらい衰弱しました。

その時、体の免疫を正常に出来たらいいなと考えネットで調べて出たのがタモギ茸でして、私は雑炊とか炊き込みご飯にしてこのタモギ茸を食べてみたんです。即効性はないですが2週間位してからでしょうか、のどの腫れが引き始めまして熱も出たり下がったりしなくなりました。

タモギ茸によってEBウィルスの感染を予防

EBウイルスに感染すると原因不明の高熱が出たり下がったりするため病院に行った際、このことを告げ血液検査をしてやっとEBウイルスであると判明したため安心したのを覚えています。

しかしこのEBウイルス少し問題がありまして治療方針がなく自然治療しかありません。効果があると思われる民間治療で治療するしかなく、完治するかどうかも分からないと言う病気です。

幸いなことに私の場合、タモギ茸が効いたのでしょうか、免疫である白血球と血球が元通りに近い数値に回復しましたからウィルスは体にまだいますが時間の問題で退治できるでしょう。

タモギ茸は免疫を高める?

タモギ茸は免疫を高める効果があるらしいので自分の免疫で治さないといけない病気については治る確率を上げてくれるきのこだと思います。